2019年10月8日(火) たんたんのトレード日記

ユーロドル EURUSD

値動き・エントリーポイントに関する考察

やっぱり1.100で頭抑えられていたので、売り優勢な相場だったと終わって思いました。本命ショートが④⑤で入った感じです。

トレードの振り返り・反省点

MAの形状などがロングできる状況だったので、頑張ってロングしていました。NY時間には疲れて指標後の値動きが見れず。いつものダメパターンでした。

①15:00 欧州初動、短期上昇トレンド発生
②17:00 1時間もみ合い後上にブレイク
③19:00 前日高値より切り下げてもみ合い4時間
④21:30 指標で上昇も小逆三尊で逆張りショート入る
⑤23:00 1時間調整の後、M1MAガイドで下落

ポンドドル GBPUSD

値動き、エントリーポイントに関する考察

H1レベルの押目が崩れた形になりました。欧州初動が取れればよかったかと

トレードの振り返り・反省点

欧州初動の①でショートしたのにも関わらず、M5MAや小ネックのレジサポも機能することを確認せずに切ってしまった。ショック。いつもの逆行シナリオが頭に浮かんですぐに切る悪い癖がでた。逆行シナリオで恐怖して理にかなった判断が出来なくなって、切ることしか考えてない状態になっています。ドル円も同じ。これを解決するためには、メタ認知で自分の感情を実況中継して恐怖や不安を表に出すしかないかな。

①15:00 欧州初動、短期上昇トレンド発生
②17:00 1時間もみ合い後上にブレイク
③19:00 前日高値より切り下げてもみ合い4時間
④21:30 指標で上昇も小逆三尊で逆張りショート入る
⑤23:00 1時間調整の後、M1MAガイドで下落

ドル円 USDJPY

値動き・エントリーポイントに関する考察

当初のシナリオ通り、東京時間にミリミリ上げて107.5で上げどまって欧州時間に下落、日足陰線シナリオでした。大方買い目線だったと思うので、かなり下落しました。

トレードの振り返り・反省点

シナリオ通り、②でショートを売ったのですが、大き目のロットでやったため、逆行シナリオが頭に浮かびすぐに切ってしまった。ポンドドルと同様、恐怖で利のある判断ができず、感情のままに切ることしか考えられない状態だった。その後②の動きも見ていたが、すでに思考停止状態。エントリーできず。かなり重症。

①08:00 東京時間、前日の流れで買いが入る
②15:00 前日高値、キリ番で上げ止まり、調整下落始める シナリオ通りショート
 しかしいつもよりロット大きくしており、反対シナリオも頭に浮かんですぐに切ってしまう。
③16:30 M5MA下抜けて下降トレンドが発生する。ショートポイント
④18:00 M1MAでさらに下落、追撃ショートポイント

前日のトレードを振り返り、たんたん的なエントリーポイント解説と考察をデイリーでブログとYouTubeでアップしています。コメント質問等はYouTube、Twitterにお願いします。また記事が参考になりましたらブログランキングに協力お願いします。

それでは今日も淡々とトレード頑張っていきましょう!

<注意事項>
本ブログの内容は、相場について個人的見解に基づいてのものであり、トレードの利益を保証するものではありません。トレードされる場合は、リスクを十分に理解した上にご自身の判断で行ってください。また本ブログは無料公開しておりますが、著作権は放棄しておらず、本サイトに帰属します。無断利用や営利目的での利用は一切できません。