2019年9月27日(金) たんたんのトレード日記

欧州初動のエントリー

ユーロドル EURUSD

値動き・エントリーポイントに関する考察

全体的に売りの弱い相場でした。チャートパターン的には安値更新しずらい形だったので、そのようになりました。この日はノーエントリー。②⑤はあや戻しで、キリ番1.095まで狙えると思ったところ。逆張りもありなら②⑤もあり

トレードの振り返り・反省点

あや戻しのシナリオもあり、トレードするつもりだったが、エントリーしなかった。キリ番1.095まで狙えると思ったがリスクを取らなかった。トレンドと逆らう方向でもあったので・・・。と言い訳だが、ルール的にはやってもいいポイントだった。あかんなぁ

①15:00 欧州初動 安値更新チャレンジ
②16:30 1.5時間もみ合いも、直近安値抜けず、売りが弱い
    一旦ショート組の逃げ、逆張りロング可能、ただし各MAが下向きレジ要素
③19:45 しばらく、M5MAとM15MA間でもみ合い、やはり売り弱く上にブレイク
④21:30 小レンジを上ブレイクもキリ番で戻り売りショート入り急落
⑤22:00~M5MAでサポートされる。売りが続かない。
     ④のショートは逃げ、②~⑤の押し目買い入り上昇する

ポンドドル GBPUSD

値動き、エントリーポイントに関する考察

相場全体的には、やはり1.23はH4レベルの押し目買いレートなので反発が警戒されたような値動きでした。大手投機筋の急落は予見不可能。その後は様子見相場になって、安値を切り上げる展開になりました。結果、NY時間に⓪の安値を切り下げたので戻り売りが入りましたが・・・

③と⑥は利のあるエントリーポイントだと思います。

トレードの振り返り・反省点

⓪の欧州初動で飛び乗らなかったのはよかった。①でルール通りエントリーもGood。ただしすぐに戻ってきたところで、①ポジを切ってしまった。②で安値切上げ、M1MAを上抜き、M1ダウも上転換が①ポジの逃げポイントなのにそれをしなかった。後悔があとについた。結果、③でちゃんとブルベア両目線で考えず、ただレートが①と同じだからショートしたら、すぐに踏み上げられた。両目線でいれば、ロングできたポイント。ルール通りやらないと、その後のトレードが崩れます。ドル円でエントリーしなかったのも響いた。1エントリー1エントリー、最善を尽くす。それぞれ独立した思考で行う。なかなかできない。どうしても前のトレードが次のトレードに響きます。反省。まずはルール通りエントリー。チャートを見ない時間とアラームを設定。ルールを守ろう

⓪16:00 大手投機筋の売りか急落。M1 1本で1.23をブレイクしてきたので飛び乗れない。
①17:45~1.23で上げ止まり確認してショート
②18:00~安値を切り上げて売りが弱い値動きになって、
    小もみ合いを上ブレイク、M1MAの上にロウソクが推移する
③19:45 2時間の戻り売りチャレンジも安値切上げて、一旦深戻しの流れ、
     M15 1本、押して上昇した。
④20:00 ⓪の安値まで戻る可能性あること想定もリスクリワードが1以下なのでエントリー見送り
⑤23:30 M15MAでレジ、⓪の高値も越えられず、小レンジを下ブレイク。
⑥24:00 ⑤からの短期戻り売りとH1レベルのトレンド継続イメージで下落する

ドル円 USDJPY

値動き・エントリーポイントに関する考察

短期上昇トレンドが継続した形。欧州時間にM5~H4までロウソク足が移動平均に支えられパーフェクトオーダー状態になった。欧州初動から売りが強い値動きになって、短期的な上昇トレンドが発生して108.0をブレイクする流れになった。NY時間には108.0からの追撃ロングがなくて調整で下落となった。⑤から1時間足1本最後によく伸びた動きは、よくある上昇クライマックス的な動き。伸びないといつも反転します。トレンド継続2時間ルールはデイトレでは結構使えると改めて思った次第。

トレードの振り返り・反省点

移動平均のパーフェクトオーダー、エントリーチャンスであったのにエントリーせず。30日カットオフのオプションが108.0と107.5とあって、レンジ戦略をそもそもとっていたのと、どうせ108円で止まるだろうと思ってエントリーせず。これが他の通貨ペアのトレードにも響いてダメトレードとなった。オプションの見過ぎでエントリーを見送って伸びるケース多数なので、今後はあまりオプションを見ない方がいいかもしれない。値動き見たら、だいたい強さが分かるので・・・

あとはルール通りエントリーイグジットをすること。ほんとにエントリーしないことも後悔ばかり。エントリーしてルール通り負けた方が納得できるので・・・

①08:00 東京時間から前日陽線の調整で下落スタート、M5MA下抜け
②14:00 欧州初動、本日安値で下げ止まり、小逆三尊つくって、上昇、M1MA上抜け
    ③15:30 M5MAも上抜け、切下げライン上抜け、M1レベルではダウ上転換
    M5~H4までの移動平均も上向き、ロウソク足の下でサポート要素、
    MAパーフェクトオーダー状態、ロングポイント
④16:30 M5レベルの押し目ポイント
⑤19:00 108円で損切りショート組の逃げで、108円ブレイク
⑥00:30 108円ブレイク後、追撃ロング入らず、4時間もみ合い。調整下落の雰囲気で
     小Wトップ作って急落
⑦01:00 ⑥からの戻り売りも上向き各MAでレジ

それでは今日も淡々とトレード頑張っていきましょう!

<注意事項>
本ブログの内容は、相場について個人的見解に基づいてのものであり、トレードの利益を保証するものではありません。トレードされる場合は、リスクを十分に理解した上にご自身の判断で行ってください。また本ブログは無料公開しておりますが、著作権は放棄しておらず、本サイトに帰属します。無断利用や営利目的での利用は一切できません。